徳永英光 頸椎症改善プログラムは下半身マヒを未然に防ぎます

徳永英光先生の頸椎症改善プログラムで多くの方が首の症状を根治させています!

骨

肩こりがひどい、頻繁に寝違いをおこす、後頸部が凝っている

 

⇒上記のような症状が日常的にある方は頸椎症の恐れがあります。

 

ご存知かもしれませんが頸椎の中には脊柱管という管がありましてその中には脳から続く脊髄という非常に大切な中枢神経がはしっています。

 

この脊髄を損傷してしまいますと最悪の場合、下半身まひなどの重篤な症状を
引き起こすこともあるのです。頸椎症はその手前の段階ですが油断はできません。

 

肩こり程度なら我慢すればいいですけれど最悪のケースを考えた場合早めに改善するに越したことはありません。

 

全身骨模型

 

>> 徳永英光先生の頸椎症改善プログラムで頸椎症を改善する

 

 

徳永英光先生はこれまでに9万人以上の方の首の治療をされてきた頚椎治療のエキスパートです。

 

その彼が首の問題を抱える多くの人に、自分でできる頸椎症改善方法はないかと試行錯誤の末練り上げたものがこのプログラムです。

 

その場限りの対症療法ではない根治療法です。
最悪のケースを未然に防ぐためにも早めの実践を考えてみてください。

 

 

 

>> リスクや負担がない頸椎症の改善プログラムを確認する!

 

頚椎症とは

頚椎症とは一般的に8個ある首の椎骨に変性が起きて首の周辺及び枝の神経の走行に沿った箇所、すなわちクビ・肩・上腕・前腕にかけて痺れや痛みなどの症状を発するものを言います。『症』とつくものは英語に直すと、シンドロームという言葉に置き換えることができます。ということはシンドロームは症候群ですから疾患名ではないのです。ここを誤解されている方が結構いらっしゃいます。

 

むち打ち

徳永英光 頸椎症改善プログラムは下半身マヒを未然に防ぎます
これは交通事故特に追突事故の被害者の方に多いです。不意に後方から追突された時などに激しい衝撃で首が鞭のよういしなることから命名されたようです。交通事故にあった多くの方が頭痛、肩こりなどに悩まされるのですがこのむち打ちが原因ではないかと言われています。